Top/S-115

魔法戦隊マジレンジャーと仮面ライダー響鬼のコラボ 小津魁×イブキ

AA入れるとずれるんで略します。

(・∀・)<ジャドーでスマソ、日曜朝コラボ
(赤の高校生×バイク海苔の風兄さん)だモナ

(・∀・)<兵制超七はしばらく保留だモナ。スマソ

|> PLAY

高校生とホテルなんてどんな感じだろ?
いままで意外と言えば意外だけど……女の子とデートしてる暇もなく、今の今
まで香住さんに操立ててたからーってそこまで仰々しくもないんだけど。
でもまさか、この子が本気で付いてくると思わなかったな。
「知らない人にはついてっちゃ駄目なんだよ」って一応は言ったんだけど…誘っ
た僕が言う台詞じゃないよね。

(3月某日)
いつものようにバイクを留めてから、いつものようにコンビニに入ったとき…
外が急に騒がしくなって。
「真科亡」だと思った。
奴らが町に出てくる可能性もあるからって話はあったから。
だけど……あれは何?
「やっちゃおっか」って…どんな教育しているのかな、子供に。
そんなこと考えるなんておじさんになったもんだな僕も、って………!

「何だお前?」
「お前」

滅茶苦茶だなぁ、全く。
それに、こんな小さい子に向かって自転車を投げ飛ばすなんて…
あの人じゃないけど、鍛えてなかったらあの距離から子供を助けるなんて出来
なかったな。

「大丈夫?」
「……うん」

大した怪我はなかったみたいだ、元気に走ってる。
それよりも問題は……

「やいやいやいやいやい!」


どこから出て来たのか、また子供だ。今度は真っ黒な法衣に赤い服。
携帯片手に……って……え?

「魔/法/変/身!マ/ー/ジ・マ/ジ……マ/ジ/ー/ロ/!!!」

……まーじ……なに?

(3月某日2)
何だったのかな昨日は。
あの後は福島くんだりまで真科亡退治の助っ人に行ったから、ずっとその場に
はいなかったけど。
今日は、おじさんから連絡があったから、甘味ドコロ立華に寄ってみた。
日々樹さんは相変わらず鍛えに入っているらしいし、香住さんは…日々樹さん
のサポートで留守。
ちょっと残念。
真科亡の出現予測をまとめた資料を雛花さんから貰ったら、そのまま家にでも
帰ろうかと思ってたけど。

「?」

店の奥に初々しい制服姿の二人がいる。
あの丸顔は………この前の?
目があった瞬間に、ばつの悪そうな顔してたけど…結構可愛いな。
……………ん?
僕ってそう言う趣味あるのかな?

「こんにちは。また会ったね?」
「……………」

ちょっと顔を覗いてみたけど、高校生は目をぎゅっと閉じたまま俯いているみ
たい。
頑なで初々しいところがまた可愛いな。

「伊舞樹さんのお知り合い?」
「ええ…と言ってもこの前コンビニであっただけなんですけど」
「じゃ、知り合いでも何でも無いじゃないっすか」
「それは…そうなんだけどね。ちょっと忘れられないような出会い方だったか
ら」

あんまり頑なすぎると、ちょっと意地悪したくなったり。
この子には悪いと思うけどね、きっと僕たちと同じで何かと戦っているだろう
から。

「魔/法変/身!まーじま……」
「わわわわわわわわわぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!」

高校生がわざとらしく大声を上げると、いきなり背中を押されて店の外へ。
女の子……あのまんまだけどいいのかな?
(二話に続く)-----------------------------

□ STOP
時空越え嫌いな人には済まないことをしたなと思いつつ(泣)。
初々しい少年×綺麗で大人なお兄さんと言った組み合わせコラボが見たかった
自分でした。正直、どっちの作品も好きなんですけど。
続きは暫くしてから。体調よくないんでまだ。
その間、他の職人さんに作品を御願いいたします。


このページを共有:
  • このページをはてなブックマークに追加 このページを含むはてなブックマーク
  • このページをlivedoor クリップに追加 このページを含むlivedoor クリップ
  • このページをYahoo!ブックマークに追加
  • このページを@niftyクリップに追加
  • このページをdel.icio.usに追加
  • このページをGoogleブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP