Top/66-307

オリジナル

|>PLAY ピッ ◇⊂(・∀・ )ジサクジエンガ オオクリシマース!

オリジナルSS
だめんずうぉーかーな受けが好き

「なあ、携帯。連絡したんだけど」

畳の上に怠惰に寝転がる男。
風が吹き、カーテンが揺れる。4畳半、暗くて狭い部屋が一瞬だけ明るくなる。

「止められた」
「またかよ」

買ってきた食材の入ったビニール袋を置き、彼の傍に膝をつく。ぼうぼうに伸びた髭に乱れた髪、銭湯にもろくに行っていないのだろう、少し臭う。

「家賃は」
「2ヵ月滞納中」
「お前さあ……、」

溜め息を吐くと、髭面が嬉しそうに笑う。

「払ってきてよ」
「なんでよ。前も払ったもん」
「だって、俺と連絡が取れなくなったり、俺の住む場所がなくなったりしたらさあ」

抱き付かれる。押し倒される。臭い。
布団もない、なにもないこの部屋。

「お前が困るでしょ?」

汚れた手が俺の身体を這い回る。

「抱いてやるからさ、お願い。払ってきて」

ヤリたいだけなのに、よく「抱いてやる」なんて言えるよな。

□ STOP ピッ ◇⊂(・∀・ )イジョウ、ジサクジエンデシタ!

萌えをはきだしてみた!


このページを共有:
  • このページをはてなブックマークに追加 このページを含むはてなブックマーク
  • このページをlivedoor クリップに追加 このページを含むlivedoor クリップ
  • このページをYahoo!ブックマークに追加
  • このページを@niftyクリップに追加
  • このページをdel.icio.usに追加
  • このページをGoogleブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP