Top/55-168

55-168

キム×空

投下させていただきます。

                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    |  キム/タクと唐/沢がドラマで共演したらという妄想からだモナー
 ____________  \         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | __________  |    ̄ ̄ ̄V ̄ ̄|  勝手に作ったオリジナル作品だカラナ
 | |                | |            \
 | | |> PLAY.       | |              ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | |                | |           ∧_∧ ∧_∧ ∧∧ 棚15からダラダラと続いてるぞゴルァ!!
 | |                | |     ピッ   (´∀` )(・∀・ )(゚Д゚ ) キム×唐だゴルァ!!
 | |                | |       ◇⊂    )(    ) |  ヽノ___※本人とはなんの関係もありません
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _) ┌ ┌ _)⊂UUO__||  |
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (_(__)(_(__).      ||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
簡単なあらすじ
容姿端麗・性格も良く仕事のできる木村。30過ぎても結婚しない理由は
40過ぎの×1男、空沢に惚れていたからだった。
離婚の寂しさ、経済的な理由でルームメイト募集の広告を出した空沢。
やってきたのは木村だった。そこから二人の共同生活が始まった。

ランチは別々に食べる。
空沢さんがご飯を食べ終わった頃、俺は給湯室の冷蔵庫からタッパーを出して空沢さんを探す。
お、居た居た。
近くにある椅子を引っ張り空沢さんの近くに座る。
タッパーを開けて、つまようじを一本渡す。
今日はりんごですよ。
当り前のように空沢さんはその一つににつまようじを刺し、口へ運んだ。
「昼飯何食ったんすか?」
「かつ丼。」
俺も一つ刺して口に運ぶ。
うん、甘い。いいりんごだったな。よかった。
冬だなー。いやもう新春か。
「ふーん…じゃあ油ものはやめるか…」
小声で呟く。昨日はイタリアンにしたから今日は何にすっかな。
あ、おでんとか食いたいかもな。
この所めっきり寒いし。

シャリシャリという音だけが響いている。
俺、この空間すげー好き。
初めはなんか空沢さんがビビってこそこそしてたけど
今じゃ結構堂々と食べている。
でも今日はちょっと人前過ぎたかもしれない。
一応、部屋のすみっこの一角なんだけど。
それでもやっぱり女の子っていうのは目ざといもので、
「やだー!!木村さん空沢さん何カワイイ事やってるんですかー?!」
ギョッとした。
通りすがりの女の子に嬉々とした声をあげられてしまった。
見つかったかー。て、当り前かこんなとこじゃ。
「な、何が?」
「だってりんご~!木村さんが剥いたんですか?」

空沢さんのでかい目がキョロキョロ動いて俺を見る。
助けを求められてます、か。ね。
「あーうん。あー、あの俺食後フルーツ食べたい派なんだけどね。
1個じゃ足りないけど2個じゃ多いからって余ったやつ空沢さんにあげたらさ、
それからなんかすっかり日課になったんだよねー。俺も今じゃ最初から二人分剥いてきてるもんw」
「へ~仲良いんですね~意外~!」
納得したらしい女の子はそのまま通り過ぎて行った。
…そっかカワイイってなるのかこれ。
はぁ、と空沢さんがため息をついた。多分無意識だったんだろう。なんだか焦ったように俺を見た。
別に今更そのくらいのため息なら傷つきませんけどね。
窺うような目だ。
「空沢さん?」
「…別にいいからな。」
スッと目を逸らした。
ん?「別に(持ってきても)いいからな」ってことか。
「んじゃ明日からも持ってこよっかな。」
なんか、持って来やすくなった気もするし。
「俺果物好きだしな…」
空沢さんは下を向いたままシパシパと数回瞬きをした。
長い睫毛がバサバサ動く。
そんで、ちょっと顔あげて、またりんごを一個刺して口に入れた。
なんかニヤニヤしそうだから俺は口元を隠して頬づえをついた。

明日は何にしようかな~。

 ____________
 | __________  |
 | |                | |
 | | □ STOP.       | |                   
 | |                | |           ∧_∧      元ネタは11月頃のあほもスレより拝借。感謝。
 | |                | |     ピッ   (・∀・ )     保管庫の各々の皆さま 、
 | |                | |       ◇⊂    ) __  いつも読んでくださる方、感想くださる方
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _)_||  |  どうもありがとうございます。
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (_(__)  ||   |


このページを共有:
  • このページをはてなブックマークに追加 このページを含むはてなブックマーク
  • このページをlivedoor クリップに追加 このページを含むlivedoor クリップ
  • このページをYahoo!ブックマークに追加
  • このページを@niftyクリップに追加
  • このページをdel.icio.usに追加
  • このページをGoogleブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP