Top/32-459

埼タマのくらげ 次男×長男

|>PLAY ピッ ◇⊂(・∀・ )ジサクジエンガ オオクリシマース!

埼タマのくらげ次男×長男と見せかけたナマモノ注意
小ネタもおkという>>2を信じてみる

本筋

「なぁ兄ちゃん」
「おぅ、どうした」
「ちょっと一発ヤんね?」
「……何を言うとんねんお前」
「いやなんか。最近この触手が手持ち無沙汰で」
「意味分からんのやけど」
「何だよ兄ちゃんノリ悪いなぁ」
「ノリとかそういう問題ちゃうやろ」
「こうさ、何ていうか……とりあえずヤんね?」
「ヤるかボケこのアホ!」
「いーじゃん、減るもんでもなしぃ」
「減るわ! 確実に! 俺の体積が!!」
「……減るもんなんだ?」
「知るかアホ適当じゃボケ!」
「適当言うなよ。ていうかならいいよね」
「よくないよくないよくないよくない絡まるなああああああああああ!!!」
「もうおっそいー。
 ほら、俺の十二本の触手で気持ちよくなろうぜ兄ちゃん……」
「やめ……! あ、あかん……や、嫌や……さ、と」

蛇足

「とかいうくらげの夢を見てしもうたわけやけど」
「……ヤりたいんだ?」
「…………………………いやそこは君。
 アホはお前だとツッコむべきトコでやな」
「そっか。触手の代わりに道具使う?」
「あの無表情の○形でそんなんやってもおもんないやろーとかさ」
「まぁ縛るだけでも俺は構わないけど」
「触手やなくて足やろあれはーとかさ」
「あーでも、目隠しとかも捨てがたいかなー」
「自分で自分を受けにするとかどんだけーとかさ……」
「あぁでも、口は塞がないから、呼ぶのは俺の名前にしとけな?」
「……何で俺、こんな夢見た挙句にこいつに話しとんのやろ……」
「とりあえず全部いっとくかー」
「……勘弁してくれ……」

□ STOP ピッ ◇⊂(・∀・ )イジョウ、ジサクジエンデシタ!

兄に覆いかぶさるヤーサンタ弟の図に萌えた
だがしかし接吻王国そろそろ自重


このページを共有:
  • このページをはてなブックマークに追加 このページを含むはてなブックマーク
  • このページをlivedoor クリップに追加 このページを含むlivedoor クリップ
  • このページをYahoo!ブックマークに追加
  • このページを@niftyクリップに追加
  • このページをdel.icio.usに追加
  • このページをGoogleブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP