Top/12-657

猿河童がらみ

                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    |  ドラマ西/遊/記の猿×河童だよ
 ____________  \         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | __________  |    ̄ ̄ ̄V ̄ ̄| エロもなんにもないただの作者の妄想だからな
 | |                | |            \
 | | |> PLAY.       | |              ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | |                | |           ∧_∧ ∧_∧ ∧∧
 | |                | |     ピッ   (´∀` )(・∀・ )(゚Д゚ )
 | |                | |       ◇⊂    )(    ) |  ヽノ___
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _) ┌ ┌ _)⊂UUO__||  |
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (_(__)(_(__).      ||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                      ∧
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    | その前に猿×河童なんていえるかどうか怪しいぞゴルァ
                    \
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 「あっつーい!みず!」
 「うるさい馬鹿猿」

  じりじりと照りつける太陽が容赦なく彼らを襲う
  五条も口では強がって見せたが彼も相当参っている。

 「みず!みず!みずちょうだいよ~豚ちゃん」
 五空が八回によりかかる。
 八回は押しのけながら「あなたが一人で飲んだじゃないですか」

 五空はふてくされながらも あっづー と叫ぶが誰も構わない

 今度は五条にもたれかかった
 「なぁ~河童は頭の上に水あんだろ?ちょうだい!みず!」
 「うるさい。少しはだま・・・」

 そこまでいって目の前がフッと暗くなり後ろから倒れ、しりもちをついた
 もちろん五空がよりかかったのもあるだろうが実際はかなり疲れていたからだろう

 「っつ・・・」くらくら頭を押さえながら五条が言った。

 「あ、大丈夫ですか?ちょっとお師匠様に言ってもらって休んだ方が・・・」

 「いや、いい」 と言ったはいいがまだ立てないようで杖にもたれかかってる。
 「我々は西を目指さなければならないんだ。こんなところで休むわけには…」

 「そうだ!お師匠さんからも大分遅れちまったぞ」
 五空が目の上に手をかざし遠くの法師の方を見ながら言った

 八回はきっと五空をにらむと
 「そもそもお前が寄りかかったからこんなことに・・・」

 「はいはいわかってるって」
 と言うが早いが五空は五条を軽々と担ぎ上げた。

 わっと五条は小さい叫び声を上げたがあっというまに、左肩に担ぎ上げられてしまった
 「お、おい、何をする、おろせ!」と言ったが後ろ向きなので五空の背中に喋っているようなものだ

 五空はわめく五条など気にもせず「これでいいんだろ」と八回に行った

 八回は予想もしてなかったことなので え、いや と口をもごもごさせた。

 五条はまだわめいていたがさっきので頭がくらくらして抵抗できない。

 五空はわめく五条を後目に
 「さっお師匠さんにおいつこうか!」

 と五条を担いだままスタスタと歩き出した。

 「おい!おろせっていうのが聞こえないのか馬鹿猿!」

 「あ~馬鹿って言ったなこのカッパ!」

 「なんだとこの・・・・」

 八回は少し呆然としていたがかつがれているままでも喧嘩している二人を見て
 我に返り、あわてて二人においつこうと小走りに走った。

 彼らの喧嘩は八回も交えて長く続いた。

 もちろんその間も五空はずっと八回を背負っていた

                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    |  やまなしいみなしおちなしー
 ____________  \         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | __________  |    ̄ ̄ ̄V ̄ ̄|  容量考えて無くて正直スマンカッタ
 | |                | |            \
 | | |> PLAY.       | |              ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | |                | |           ∧_∧ ∧_∧ ∧∧
 | |                | |     ピッ   (´∀` )(・∀・ )( ゚Д゚ )bΣ
 | |                | |       ◇⊂    )(    ) |  /ノ___
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _) ┌ ┌ _)⊂U O__||  |
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (_(__)(_(__).      ||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                      ∧
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    |    >>1さんほんとう有り難うございました
                    \
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  • あれ、最後は八回を背負ってる…?猿豚…? -- 11? 2010-12-19 (日) 09:53:32

このページを共有:
  • このページをはてなブックマークに追加 このページを含むはてなブックマーク
  • このページをlivedoor クリップに追加 このページを含むlivedoor クリップ
  • このページをYahoo!ブックマークに追加
  • このページを@niftyクリップに追加
  • このページをdel.icio.usに追加
  • このページをGoogleブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP