ホーム > 66-60

オリジナル 天使×天使

天使×天使 エロなし 台詞のみ

|>PLAY ピッ ◇⊂(・∀・ )ジサクジエンガ オオクリシマース!

「相変わらず……酷い世界だな。
 虚構と現実と、怒りと、哀しみと憎しみと、全ての悪感情がないまぜになっている」

「それでも行くのか」
「選択の余地はないだろう。それでも、俺の望みが叶うというのなら。俺は、アイツを救いたい」

「一度、始めたら、終わるまで戻れないよ」
「解っている」

「万一、途中で止めたりでもしたら、手酷い罰が待っているし、君は此処には戻れない」
「でも、俺は、俺の望みを叶えたい」

「やはり、君を待つことしかできないのか」
「そんなことないよ。
 俺がまた此処に戻ってこれるように、再び貴方に会えるように、祈っていてくれると嬉しい」

「ああ、そうする」

「ありがとう。きっとそれが、俺の唯一の希望になるよ。
 何処で生きようとも、女になろうが、男になろうが、そのいずれでもなかろうが、俺は、俺だ。
 必ず生ききって、望みを叶えて還ってくるさ。
 まあ……こうやって、希望なんぞ持って行くから、あの世界は、案外美しいのかもしれないな」

「そうだね」
「じゃ、行ってくるよ」

「必ず、待っているから」
「うん、ありがとう、また、此処で会おう」

―それは、この地上で繰り返し行われる、転生という名の物語―

□ STOP ピッ ◇⊂(・∀・ )イジョウ、ジサクジエンデシタ!

このページを共有:
  • このページをはてなブックマークに追加 このページを含むはてなブックマーク
  • このページをlivedoor クリップに追加 このページを含むlivedoor クリップ
  • このページをYahoo!ブックマークに追加
  • このページを@niftyクリップに追加
  • このページをdel.icio.usに追加
  • このページをGoogleブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP