ホーム > 66-219

架空のスタッフ・某ローディー×某師/匠

架空のスタッフ・某ローディー×某師/匠 前編 です。
架空のスタッフが当て馬化してしまいました。
名前を出さないように師/匠、キミ、あいつ等になっています。
|>PLAY ピッ ◇⊂(・∀・ )ジサクジエンガ オオクリシマース!

「気持ちイイ事したい」
「「は?」」
「痛いのはイヤ。」
突然部屋に入ってきた師/匠が開口一番どうしようもない事を言ってきた。
隣りのあいつの喉が鳴る。
これは相当煮詰まっている…けど、なんだそれ…初めてのパターン過ぎる…。
「じゃ、気持ちイイ事してくれる人ー?」
「はい!はい!はい!はい!はい!はい!」
当然のように隣りの狂犬が吠える。
「やかましい。」
「俺が師/匠を気持ちよくします!」
「ふーん、じゃあ、アナタでいいや。」
え。ちょっと待って。
「あの…それ、マッサージって意味ですよね?」
変な質問してる自覚はあるけど、こいつにはちゃんと伝えないとまずい。
「気持ち良ければなんでもよろしい。」
いやちょっと…それじゃまるで…
もっとハッキリ言ってください。
「あんな事やこんな事もしていいって事ですよね?」
変態が興奮しだした。何するか目に見えすぎて怖い。
師/匠だってわかってるはずだ。
「痛く無ければ何でもいいです。」
うわ、完全になんか…。いやそんなわけは…
え?どういう事これ?本当に?
あの野郎顔が変態通り越して妖怪みたいになってるじゃないか。

「じゃあ行きましょうか師/匠」
奴が慣れ慣れしく師/匠の肩を抱く。その手を師/匠が振り払おうとしたが、
俺が先に奴の手首を掴んで師/匠から引き剥がしていた。
「…おい」
「なんだよ。」
「お前絶対なんか変な事するよな?」
「するに決まってんだろ」
「ほら師/匠。こんなやつについて行ったら駄目ですよ。」
「は?なんでお前がそんな事言うんだよ。」
うるせぇ、駄目に決まってんだろ。師/匠だってこれ聞いたら
「…駄目?」
師/匠まで!?そんな風に小首をかしげてかわいく言ったって駄目なもんは
「駄・目・で・す」
「「なんで?」」
なんで?!
「だってこいつ完全に変態ですよ?いいんですか師/匠は?」
「気持ち良ければ。」
うわー無いわ。無い無い。なんか腹立ってきたなんだこれ。
今までずっと俺が助けてきたつもりだったんだけど何?邪魔だった?
「絶っっ対駄目です」
無理。無い。無理無理無理。
師/匠の腕を引っ張り部屋を出る。
「ちょ、ちょ、ちょおまっ師/匠どこに連れてくんだよ…ええぇぇぇ~~??」
悪い。なんかまじで無理だわ。
お前に手出されんの黙って見てられない。
そのまま師/匠を車に乗せて拉致した。
「…キミ、こういうタイプだっけ?」
違います。誰のせいですか。

バックミラーごしに師/匠を見る。
なんか全然怒りが収まらない。
「なんでキミがそんなに怒ってんの」
「俺にだってわかりませんよ!」
ただもうなんかもう無理。全然無理許せない。
「なんであいつについて行こうとしたんですか」
「だって…気持ちイイ事してくれるって言うから。」
「あいつにそんな事言ったら絶対変な事されますよ」
「そうですか?」
そうです。わかってるくせに。あーーもう。
なんだそれ、なんだ突然。何がどうなってるんだこれ。
「誰でもいいんですか」
「はい。」
「わかりましたじゃあ俺でもいいんですね。師/匠ん家でいいですか。」
「え?」
「したいんですよね、気持ちイイ事。俺としましょう。」
「えー」
「えーじゃないです」
本当にもう。
どうにでもなれ。

□ STOP ピッ ◇⊂(・∀・ )イジョウ、ジサクジエンデシタ!
後編は近々投下予定です。

  • 続き楽しみにしてます! -- 2011-11-06 (日) 03:48:43
  • うわあああ初めての展開‥!後半楽しみに待ってます! -- 2011-11-07 (月) 01:16:03
  • うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!待ってます!!!!! -- 2011-11-07 (月) 19:25:25
  • 続きを待ってます!!! -- 2011-11-09 (水) 22:29:11
  • 続きが楽しみです…!!! -- 2011-11-19 (土) 18:19:33
  • また美術館が燃えるな… --  ? 2012-04-19 (木) 13:01:30

このページを共有:
  • このページをはてなブックマークに追加 このページを含むはてなブックマーク
  • このページをlivedoor クリップに追加 このページを含むlivedoor クリップ
  • このページをYahoo!ブックマークに追加
  • このページを@niftyクリップに追加
  • このページをdel.icio.usに追加
  • このページをGoogleブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP